カテゴリ:陶芸( 7 )

b0083431_1071786.jpg

4月から陶芸教室をお休みしています。
本当は6月までいくつもりでしたが、お腹の張りで集中できないなと思い夫も一緒にお休みさせて頂くことにしました。
先生から、3月までの作品が焼きあがったと連絡を頂いたので取りに行ってきました。
夫と私の作品合わせ15個もありました~!!^^

まずはyossiの作品からご紹介します^^

左上:黒釉小鉢 前回作った黒釉の器の小さいバージョンです。少し深さがあり、ちょっとした1品を盛りつけるのによい大きさです。1枚、内側にキレツが入ってしまいましたが汁物を盛りつけなければ使えそうです。

右上:黒釉小皿 口縁の部分に段差を作り、白の釉薬(透明釉?八号釉?)をかけています。
お菓子をのせるのにちょうどよい大きさです。

下:鉢 うどん皿だそうです。3人分サイズ違いで作ってくれました。こちらも2枚、外側にキレツが入っていましたが、中まで入ってないので気にせず使うつもりです。
昨日はお腹のベビちゃん用にポテトサラダを盛り付けました。(ごめんね、先に使っちゃったわ^^;)

早速使ってます!!
[PR]
by happyuyu | 2009-06-03 10:45 | 陶芸
b0083431_2152551.jpg

たまにはパン、お菓子以外のネタも^^
3月に焼きあがった作品です。
リム深鉢は夫の作品です。
釉薬は黒釉、成形はいつもと違う技法で、内側のリムの部分を深く削ってます。
磁器の黒い器は何個か持っていましたが、土ものは初めてなので食卓に並ぶととても新鮮です。
使っていくうちに酸化しているのか最初手にした時とだいぶ色が変わってきました。
今月末からまた教室が始まるので先生に聞いてみることにします。

フリーカップは私の作品です。
コロンとしたフォルムが何ともいえずかわいい♪(自画自賛)
お腹のベビーの分もともう1つ追加で作ってしまったほど^^
今月焼きあがっていたらうれしいな~♪
少量しか入りませんが、私には丁度いいサイズです。
ハーブティやほうじ茶を飲むのによく使っています。
小鉢としても使えそうですね。

自作の器で・・・
[PR]
by happyuyu | 2009-04-02 21:27 | 陶芸
b0083431_18411812.jpg

7月の特別レッスンで作った深大鉢です。
伊豆の穴窯で焼成して頂きました。
やはり穴窯の作品は迫力があります。
釉薬は塗ってないので、所々のオレンジは灰がかかりこのような色になりました。
絶対に同じ作品ができないというのもまたおもしろいものですね。
機会があればまた参加させて頂きたいです^^
b0083431_18464286.jpg

左から
・5寸刷毛目取り皿
黄色の粉引きの取り皿が欲しかったので、先生が信楽土と黄色い粉を混ぜ化粧土を作ってくださいました。
どんな色に仕上がるかドキドキでしたがとても気に入ってます。
しかし私の刷毛の塗り方がイマイチ・・・
・そば猪口
鎬いれてみましたがかなり曲がってます。。
もうちょっと太い鎬にすればよかったな。。
・そば猪口
今回一番のお気に入りです。
みかげ土で成形し釉薬は土灰を塗っています。
手に馴染みやすい大きさに仕上がりました。
小鉢としても大活躍です^^

夫は3ヵ月間お休みしていた為作品がありません。。
休んでいながらも教室に現れてましたけど・・
1月からはまた復帰します。。

先生、今年は色々と有難うございました。
来年からまたうるさい人が一緒ですが宜しくお願いします^^

More
[PR]
by happyuyu | 2008-12-20 10:51 | 陶芸
b0083431_814054.jpg

6、7月頃に作ったものが焼きあがりました。

こちらは夫の作品です。

左写真:マグカップは、夫用、私用と2つ作りました。
釉薬はマット釉で、アンティークっぽくて仕上がっています。
カーブのきいたフォルムが気に入ってます。

右写真:花器?壷?は、かなり気合を入れながら作ってましたね。。
陶芸初めて1年経ってないのに壷を作るなんてすごい人です。

b0083431_8263070.jpg

こちらは私の作品です。

左写真:小さな丼を作ったつもりが、私用に作ったものは小さすぎ、丼というより小鉢になってしまいました(汗)
1人ご飯の時に大活躍しています。

右写真:フリーカップを作ったつもりが、湯飲みになっていました(笑)
フリーカップを作るなら、高台は大きめにすべきですね。
太い鎬を入れてみました。
専用の湯飲みは持っていなかったので、日々使用しています。


今期の陶芸が9月から始まっています。
夫は、日曜日に用が入ってしまうことが多いので、今期は不定期で通わせて頂いています。

マグが!!!
[PR]
by happyuyu | 2008-10-29 09:13 | 陶芸
先日、陶芸作品が焼きあがりました^^
どれもこれも一生懸命作った思い入れのある作品です。
b0083431_21363513.jpg

こちらは夫の作品です。
左:小鉢
手びねりによる成形。手ロクロの中心に土を置き、内側に親指、外側は他の指で形を整えていきます。いびつな感じは手びねりならではの良さです。
塩辛を盛りたいそうです。

中:中鉢 
フォルムがコロンとしていてとてもかわいいです。。奥は釉薬を塗らず、焼しめにしています。

右:小鉢 
揃えで作ってくれました。形もほぼ同じです。
同じ形を作ることは難しいことなのに、ここまで揃っていたのでビックリでした。
釉薬は土灰です。同じ釉薬ですが、それぞれ色のでかたも違います。

b0083431_21494036.jpg

私の作品です。
左:6寸リム皿
釉薬は、マット釉です。
取り皿として作ったのですが、お菓子を盛るのもいいですね。

中:ドラ鉢 (約8寸)
先生についていただきながら成形しました。
自画自賛ですが、自分が求めたいたものに仕上がり大満足です^^
釉薬は、織部です。焼きあがる前は、薄い色の織部がいいと思っていましたが、濃い色の織部も渋さがあってお料理も栄えそうです。

右:飯椀
同じ大きさのもを作るつもりでしたが、1つは小さくなってしまいました。
私サイズでちょうど良かったです。
夫の揃えの作品と同じ釉薬ですが、土の色が違うので、渋みのある飯椀に仕上がりました。
白いご飯が引き立ちそうです。

教室で自分の焼きあがった作品を見たときは、あまり感情が沸きませんでした><
他の生徒さんの作品と見比べてしまい、自分の作品の悪いところばかりが見えてきてしまうんです。。
この日は平日だったので、私1人で作品を持ち帰り、テラスのテーブルに作品を並べ観察してみました。
段々と感情がわいてきましたよ~☆☆
今まで作りあげた6作品とは明らかに違うし、手にとり思わずニンマリしてしまいました。
少しづつですが、上達してきたような気がします^^(気のせいかも~)
作家さんの作品を手にした時とはまた違う思いですが、どんなお料理を盛ろうかなという気持ちは自分の作品でも一緒です。
夫も作品の出来が楽しみだったらしく、帰宅後、スーツのまますぐに作品に飛びつきました。
そして私たちの器談義が始まりました。
自画自賛し合い、褒めあったり、夫なんて作家さんの作品を並べ自分の作品を真中に置いて、『同じやん!!』なんて偉そうなこと言ってました^^
器を手に取りながらの会話は楽しかったです。

教室は夏休みに入り、9月末までお休みです。。
土に触れられないのはちょっと寂しい。。そして間があくと忘れそう。。><
それまでは、個展に行ったりして自分の目でお勉強することにします。

b0083431_2233661.jpg

ぜ~ったい一番にお稲荷さんを盛りた~いって思ってました(笑)
ホントにホントに素敵♪♪(爆)
こんなに自分の作品を褒めるなんて、何だか夫に似てきて嫌ですが・・・・^^
釉薬の塗れていない部分から少し土が見えるのが味があっていいんです。
先生のおかげです^^有難うございます^^
b0083431_22401690.jpg

しつこいけどもう1枚^^
右奥は母の作品です。
親子で夢の共演♪♪♪
b0083431_22415155.jpg

リム皿には、かすてらを盛りました。
同じ作品、あと3枚作りたいな~~。
でもこの作品、今まで作った中で一番苦労したんです。
9月、がんばるぞ!!

昨日の献立
・お稲荷さん
・ズッキーニと豚肉の炒めもの
・3色きんぴら
・味噌汁(玉ねぎ・キャベツ)
[PR]
by happyuyu | 2008-06-24 23:10 | 陶芸
b0083431_22444783.jpg

夫の3.4作品目のパスタ皿です。
陶芸を初め5ヵ月が経ちますが、夫はかなり上達していると思います。(私が言うのもおかしなものですが。。。)私は全く上達が見られません><
手前は私用、奥は自分用だそうです。。
自分用は、かなりの大きさに本人が驚いていました。多分4~5人前サイズはあります。
『あ~ちょっとデカすぎたな~。こりゃ食えんやろ!』なんて言ってるけど、絶対に食べれるはず!!
でももっと驚いたのが、適当な大きさに作ったのに、まるで入れ子のように2つがきっちり重なるんです^^さすが!!
b0083431_2258162.jpg

ランチに食べたローストポークのせいで胃が痛かったので、胃にやさしい梅紫蘇風味のパスタを作りました。
さっぱりで美味しかったです。

<ツナと小松菜の梅紫蘇風味パスタ>
材料
・小松菜   適量
・ツナ   1/2缶
・紫蘇   5枚  
・梅干   1個
・にんにく  1片

・鰹出汁
・酒
・出汁醤油
・塩
・胡椒

作り方
1.小松菜を茹でる。
2.梅干しをたたく。
3.オイルを熱し、にんにく、①を炒め、塩、胡椒し、酒、お出汁、出汁醤油の順に加える。
4.茹でたパスタとツナ、③を和える。
5.紫蘇、梅肉を添える。

お先に頂いていたら電話が・・・
もちろん予感的中!!お客さんと急に飲むことになりご飯はいらないとのこと!
電話があったの9時近くですよ~><もうちょっと早く電話ほしかった。。
ま、しょうがないけど・・・><

今日の献立
・ターサイと豚肉のバルサミコ炒め
・長ねぎのマリネ
・小松菜とツナの梅紫蘇風味パスタ
人気ブログランキング
↑応援1クリック宜しくお願いします。
[PR]
by happyuyu | 2008-02-26 23:25 | 陶芸
b0083431_22143967.jpg

自作の器です。
左の写真は初めて作品です。釉薬はビードロ選びました。私たちが通う陶芸教室は、成形と削りのみで、釉薬は先生がご自宅の窯に持ち帰り塗って焼いて下さります。
右の写真は粉引です。作品の色を見てビックリでした。自分がイメージしていたもとは全く違う色となりました。
粘土の色、焼く時の窯の中に置く位置・・・色のでかたはさまざまです。
陶芸を初めまだ3ヵ月しか経っていませんが、今回の自分の作品を見て、釉薬も自分自身で塗ってみたいと思いました。もし塗りまでやりたいのであれば、窯元でも教室をひらいているのでそちらに来てみてはと先生もおっしゃってくれています。とりあえず来年は成形と削りが少しでも上達するようがんばります。
何度見ても納得のいかない自分の作品・・・・
1回2回で上手くなれたらみんな陶芸家になれちゃいますよね。
来年も夫婦で陶芸がんばります^^
yossiの作品は後日紹介しますね^^
b0083431_22502125.jpg

自分の作品に小松菜の胡麻和えを盛ってみました。
昨日よりも愛着が湧いてきたような・・・
b0083431_2251545.jpg

今日の献立
・鶏肉と根菜のみぞれ煮
・かぶとツナの柚子こしょうマヨサラダ
・小松菜の胡麻和え
人気ブログランキング
↑応援1クリック宜しくお願いします。
[PR]
by happyuyu | 2007-12-17 23:29 | 陶芸