カテゴリ:チーズ&ワイン教室( 6 )

先日、チーズ&ワイン教室に行ってきました。
今月は、ボジョレーヌーボーを堪能して参りました。
11月16日はボジョレー・ヌーボー解禁日!!
今年の出来は2003年に比べると劣ってはいますが中々の出来だったようです。
ボジョレー・ヌーボーの品種はガメイ種、軽めで渋みもなく飲みやすい初心者向けのワインです。私のように重厚な渋みのあるワインが好きな方にはちょっと物足りないかもしれませんね。

b0083431_22291181.jpg

・ボジョレー・ヌーボーの06/ジョルジュ デュブッフ
ボジョレーの帝王とも言われています。
リヨンにあるポールポキューズという格式の高いレストランに置かれているそうです。

・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーの06/ジョルジュ デュブッフ
こちらは↑に比べるとやや重厚で、ミディアムに近い感じでした。
ボジョレー地区よりも限定され取れたヴィラージュのぶどうは品質が高いと言われています。

b0083431_22393312.jpg


左上から時計回りに・・・
・パヴェ ダフィノア
タイプ:白カビ
30分以上置いておくと溶けだしトロトロ状態です。食べているとミルクの味がします。
臭みも全くなくとても食べやすいです。

・ピエ タングロワ
タイプ:ウォッシュ
ウォッシュとは思えないほど臭みはなくカマンベールに近いですね。
我が家でよく購入します。

・ヴァランセ
タイプ:シェーヴル
形に特徴がありますね。お教室で頂くのは2回目です。山羊ならではの濃厚なお味です。
私は好きですが苦手な方は多いのではないのでしょうか。

・サン・ネクタール
タイプ:セミハード
村の名前が由来となっています。日本人好みのお味だと思います。ワインにも合いますがビールとも相性が良さそうです。

真ん中
・モンブリヤック
タイプ:青カビ
青カビなのにそれほど臭みもなく比較的食べやすいです。
[PR]
先日行ったチーズ&ワイン教室です。
9月の、テーマは『日本のワインとチーズ』
北海道十勝よりお取りよせしたチーズたちです。
日本のチーズはあまり食べたことがなかったので勉強になりました。
b0083431_11143729.jpg
プチ・プレジール
タイプ/白カビ
プチ・プレジールとはフランス語で喜びという意味、名前の通り笑みがでるほど美味しいチーズでした。


b0083431_11171614.jpg
笹ゆき
タイプ/白カビ
笹が巻かれているチーズって初めて見ました。ほのかにする笹の良い香りが美味しさを引き立てます


b0083431_11191270.jpg
シントコ
タイプ/ハード
期間限定のもの。熟成期間は六ヶ月以上です。ナチュラルチーズコンテストで最優秀賞をとったチーズです。


b0083431_11222090.jpg
コバン
タイプ/白カビ
こちらもナチュラルチーズコンテストで最優秀賞をとったチーズです。


b0083431_11232727.jpg
ラクレット
タイプ/セミハード
そのままでも美味しいのですが、パンにのせて焼いて食べても美味しいです。



b0083431_1153819.jpg
グレイス 甲州 05
品種/甲州種
甲州種は、国産白ワインの代表でもあります。山梨県で広く栽培されています。
酵母っぽい香りが日本酒のような感じがします。


b0083431_1153356.jpg
アルガブランカ イセハラ 05
品種/甲州種
2003年銀賞を受賞されているワインです。
品種/甲州種


b0083431_11353376.jpg

上記2種を比べると、同じ品種だけど全然違います。私的にはアルガブランカの方が好みでした。

写真はありませんが、
周五朗のルヴァン
品種/マスカットベリーA、甲州種、フレンチブランデー
ワインにブランデーなどを添加して酒精を強化したワインです。
通常のワインに比べ度数も15~22度と高めです。
ブランデーの苦手な私はちょっとという感じでしたが、先生がご用意して下さったきくやのラブボーウルという洋菓子と一緒に頂いたら美味しかったです。
人それぞれだとは思いますがチーズよりデザートと一緒に頂いたほうがいいと思います。

先日の会はお仲間も一人増え、楽しい時間を過ごすことができました♪♪
[PR]
昨日、8月の講座に参加してきました。
テーマ ~スパークリングワイン&チーズ~

b0083431_1731715.jpgモッツアレラ ディ ブーハラ カンパーナ/イタリア カンパーニャ州
タイプ/フレッシュ
冷えていて歯ごたえもあり新鮮な感じがしました。
まだお家では購入したことがないので買ってみたいと思います。
b0083431_1710064.jpgバラット/フランス 南西地方
タイプ/シューブル
熟成していないタイプです。
濃厚でクリームチーズのうな感じです。チーズケーキを食べてるみたいでした。パンにつけても美味しそうです。
b0083431_17171222.jpgブリー/フランス イル・ド・フランス地方
タイプ/白カビ
白いカビに覆われていてコクがありますが、私は食べやすいです。
先月、ブリ・ド・モーを頂いたのですが違いが・・・
モーの方が規程?が厳しいそうです。
b0083431_17211293.jpgコンテ/フランス フランシュ・コンテ地方
タイプ/ハード
日本人が好むようなお味で、毎日食べても飽きない感じです。
今回は六ヶ月熟成されたものです。
b0083431_1724551.jpg

スパークリングワインは各国で造られ、それぞれ呼び名が違うそうです。シャンパーニュとは、フランスのシャンパーニュ地方でのみ造られた呼称だそうです。
<本日のワイン>
・ヴァン ムスー/フランス ロワーヌ地方
 品種/ユニ・ブラン主体
・ポメリー ブリュット ロワイヤル/シャンパーニュ地方
 品種/シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ
 シャンパーニュはこの3種類のいづれかで造られるそうです。
・アスティ/イタリア ピエモンテ州
 品種/モスカート ビアンコ

3種飲み比べてみると全然違います。アスティは甘くてフルーティで飲みやすいです。お酒の苦手な方でも飲めそうな感じです。飲めてしまう私にとってはポメリーブリュットロワイヤルが一番好みでした。

スパークリングワインの細長いグラスの名称、初めて知りました。
フリュートグラスというそうです。よく結婚式などででてくる小さい丸いのはワープグラスというそうですよ。
お勉強になりました~。

今回は先生宅でケーキまでご馳走になりました。
いつもいつも有難うございます。
来月のお教室も楽しみにしていま~す^^

スパークリングワインは飲みなれていないせいか、少し酔いぎみでした!!
美味しいからグイグイいけちゃいますよね。気をつけないと!!

昨日は夫も出張だったので実家で一泊のんび~りしてきました。
母の陶芸話、たくさん聞いてきました。
家だと父も妹も全然聞いてくれないみたいです(笑)

夫君、今日は帰ってこれるのかな・・・
[PR]
b0083431_19122032.jpg

毎月楽しみにしているチーズ&ワインお教室でした。
今日のテーマ ~好みの熟成を探る~
<本日のチーズ> 2種類 
・ブリ・ド・モー/フランス イル・ドフランス地方
手前の方が8週間熟成されたものです。私は熟成されたものの方が好みです。
・クロタン・ド・シャヴィニョル/フランス ロワール地方
写真忘れました~(涙)お見せできなのが残念。小さな丸い形です。
私はどちらも好みです。濃厚でとっても美味しい。。熟成されたほうが固いと感じただけで違いがイマイチわかりませんでした。色々食べてお勉強しないと!
チーズの保存方法聞きました。臭いと光をさけラップに包み保存用の袋に入れるといいみたいです。(我が家でもそうしてます)青カビは特に光に弱いのでアルミに包んでからラップするとよいそうです。
b0083431_19311442.jpg

<本日のワイン>
白 ヴァンド・ペイ・ドック 2005/ラングドック地方
品種 ソーヴィニオヨン・ブラン
さわやかなワインです。ボルドーやロワール地方の白の代表的な品種です。産地によっては味わいがさまざまなようです

赤 シノン 2001/フランス ロワール地方
品種 カベルネフラン主体
さわやかな酸味で、渋みも少ないです。

先生がクロタン・ド・シャヴィニョルを作ったお料理をお出ししてくださいました。
とっても美味し~♪パンとチーズを愛する私にとって最高の1品です。
先生、有難うございました。

そうそう先日ラルーナロッサに行った時に、メインディッシュで使用されていたナイフ&フォークに我が夫婦一目ぼれをしてしまいました。ブランドかわからなかったのでデジカメに収めていました。洋食器にお詳しい先生に見て頂いたら、『ラギオール』とすぐに回答が・・・
さすが先生!!しかも先生も今お取りよせ中だったのです。
欲しーーーーー!!私が欲しいオールステンレスのものはお値段お1万円以上とのこと・・・・(無理かな。。)先生お手元にきたら見せてくださいね~♪
[PR]
b0083431_22133077.jpg

今日は、毎月楽しみにしているチーズ&ワイン教室に行って参りました。
今日のテーマは『戦後生まれのチーズ達』
全て私好みのチーズで幸せでした~♪

チーズ4種
・サン タンドレ/ノルマンディ地方
・ブルソー/イル・ド・フランス地方
・ピエ・タングロウ/ブルゴーニュ地方
・ブルサン アイユ/ノルマンディ地方

ブルソーはバターのような感触でとってもクリーミーでした。そのまま頂くのも美味しいけどバケットと一緒に頂くのも最高です。
ピエ・タングロウも美味しかったです。ウォッシュタイプはちょっと苦手だったのですがこちらを頂き見る目が変わりました。
ブルサン アイユはとても濃厚です。にんにくとハーブが混ざっています。いつも買おうか迷っていたのですが、今日初めて頂き、とても美味しかったのでこれからは迷いなく購入できます。
そしてブルサン アイユを使用したお料理、じゃがいもと長ネギのオーブン焼きを先生がお出ししてくれました~。グラタンに玉ネギはよく使うけど長ネギは初めてでした。濃厚なブルサンアイユとの相性もバッチリでとても美味しかったです~♪
先生ご馳走様でした~♪

本日のワイン

ピデュコ・クリーク 05/チリ 品種 シャルドネ

マクウィリアム シラーズ・カベルネ 05/オーストラリア
オーストラリアではシラーズと言いますが、フランスではシラーと言うそうです。
とても濃厚で私好みにお味でした。オーストラリアではシラーズとカベルネがブレンドされているのがポピュラーだそうです。

今日もあっという間に時間が経ち、またもや延長してしまいました。
美味しいワイン、美味しいチーズを頂き、楽しいお話ができこんな幸せなことはないですね。
また来月も楽しみしてま~す♪

そうそう今日はビックリなことがありました。
先生と結婚記念日が同じだったのです~♪これも何かのご縁かもしれませんねっ。
末永く宜しくお願い致します~☆

で、今日のお夕食は・・
[PR]
5月20日(土)
先月から習い始めたチーズ&ワインのお教室に行って参りました。
今日のテーマは『イタリアのチーズとワイン』
まずイタリア地図を見ながら各州の説明(名産などなど)をして下さいました。

そして本日のワインを飲みながら・・・・・
b0083431_1075330.jpg赤 キャンティ クラシコ ’03 トスカーナ州 品種 サンジョヴェーゼ主体
イタリア全州で栽培されている代表的な品種。私は重たくてどっしりしたワインが大好きなのでいつもカベルネをセレクトしてしまいますが、サンジョヴェーゼも結構私好み♪キャンティってたくさんあるけどこれからは迷わずセレクトできそう♪
白 ラクリマクリスティ ヴェスヴィオ ’04 カンパーニャ州
酸味が少なくとっても飲みやすいです。


b0083431_1082679.jpg先生おすすめのオリーブオイルです。パンにつけながら頂きました。ラウデミオって初めて頂きました。香りも味もくせがなくてっても美味しい!先生のお宅にくるとチーズ・ワイン以外のことも学べるのでこれまた楽しい♪


そしてチーズ・・
b0083431_11171189.jpgモッツアレラ ディ ブーファラ カンパーナ/カンパーニャ州 フレッシュタイプ
テレビでよく見かけるあ作業工程(モッツアーレ)牛乳を固め熱湯にいれ引きちぎる・・一度やってみたいな。。

b0083431_11221544.jpgバルミジャーノ レジャーノ/エミリア ロマーニュ州 ハードタイプ
ジャリジャリした食感、アミノ酸だそうです。先生がほうれん草とベーコンのサラダをご用意してくださいました。バルミジャーノをかけて頂きました。とても美味しかったで~す♪

 b0083431_1131213.jpg
ゴルゴンゾーラ ドルチェ/ロンバルディア州 青カビタイプ
ドルチェとはカビが少ないタイプだそうです。初心者の方でも食べ安いです。

b0083431_113797.jpgリコッタ/全州 フレッシュタイプ
先月お勉強したフロマージュに似ている感じがしました。先生おすすめのハチミツ(名前忘れてしまいまいた・・)をかけて頂きました。こんな濃厚なハチミツ初めてです。とっても美味しかったです。


そして、先生の旦那様、生ハムをご提供頂きありがとうございました。美味しかったで~す。

好きなことを勉強している時ってあっという間に時間が過ぎちゃいます。月一回なんて物足りない!!あ~来月が待ちどおしい・・
昨日は15時半終了なのに17時近くまでお邪魔させ頂いちゃいました。。先生、お出かけだったに本当ごめんなさい。
来月も宜しくお願いしま~す♪
[PR]