コウケンテツさんに教わるアメリカンビーフのおもてなし料理

チーズ教室のお仲間Aさんからお誘い頂き、『コウケンテツさんに教わるアメリカンビーフのおもてなし料理』1DAYレッスンに参加してきました。
参加費は1500円、レシピ3品のデモンストレーション後試食ということだったので、立食のような感じで試食する程度のものかと思っていたら、テーブルセッティングまでされていたのでビックリでした。
アメリカンビーフのPRも兼ねているかとは思いますが、お料理3品にスープ、サラダ、デザート、コーヒーまでついて1500円はお安いですよね。何だか得した気分でした。

アメリカンビーフそのものは肉の旨味が少ないので、スパイスやハーブを効かせたお料理でした。
実は私、コウケンテツさんという料理研究家の方を存じあげておりませんでした。イケメン若手料理研究家と言われテレビなどにはたまにでているようです。とても明るい面白い方で、デモを聞いていてもおもしろかったです。ビーフを憧れの女性に例えての説明、おもしろかったです。肩ロースをちょっとわがままな憧れの女性に例え、時には厳しくとお肉を叩いていました^^

今日学んだことといえば、お料理の仕方は人それぞれ違うということ。コウケンテツさんは、お肉を中火~弱火でじっくり焼くとおっしゃってました。普通強火で焼く人の方が多いですよね。
どれが正解というものではなく、色々試し自分の好みの味をだせていけたらなと思います。

b0083431_2247438.jpg

・アメリカンビーフの牛たたきと焼ナスのヨーグルトサラダ
b0083431_22484553.jpg

・アメリカンビーフのゴロゴロ牛肉と野菜のスパイシー炒め
b0083431_2249533.jpg

・アメリカンビーフとりんごのオリエンタルハーブ焼き
b0083431_22504684.jpg

・デザート

最後のデザートが美味しく、今日のテーマに全く関係がないのに一番印象に残ってしまった。
[PR]
by happyuyu | 2007-04-24 23:01 | 料理教室