守谷のパン 小田原

b0083431_1321310.jpg

守谷のパン、というか守谷のあんぱん、以前勤めていた会社の営業さんから一度頂いたことがありました。もう一度食べたいとかれこれ2.3年思い続けていましたが、お店の名前がわからず、小田原 あんぱんで検索したところすぐに見つかりました。水曜日、箱根に行く前に小田原に寄ってもらいました。
店内というよりも、小さな工場の一画でパンを販売しています。トレーを持ってレジに行くという方式ではなく、並んでお店の方に注文します。対面式というのでしょうか。ケースにパンが並んでいなかったので、上に掲げてあった札をを見て決めなければなりませんでした。種類はあんぱん、クリームパン、コッペパン・・と昔ながらの懐かしいパンが多かったです。
私がお店にいったのは11時半頃でしたが、10人ほど並んでました。前の方なんてあんぱん40個お買い上げしてました^^何も見ず、他にも色々な種類を注文していたのできっと地元の常連さんなんでしょうね。

お写真、これ以上下がれないという位置だったので、パから切れちゃいましたが(汗)^^
b0083431_1311432.jpg

断面ショーーーーーー!!
この餡の量、ビックリしませんか?皮は薄く、ほとんどが餡です。
餡子好きの方にはたまらないお写真ではないでしょうか。。(餡子嫌いの方いましたらごめんなさい。。)
甘さも控えめで、これ1個食べれば十分お腹が満たされます。
これから箱根に行く時は、必ず立ち寄ることでしょう。
[PR]